AED

AEDの使用には資格や講習受講の義務はありません。

AEDを使用する対象は、成人(15歳超)、小児(1歳~15歳)と乳児(1歳未満)とすべての人が対象です。

AEDについて

AEDとは、電気ショックを行うための機器です。自動的に心室細動かを調べて、電気ショックが必要か判断し、音声メッセージで電気ショックを指示してくれますので、誰でも簡単で確実に操作することができます。

心室細動になってから電気ショックを行うまでの時間が遅れるごとに、助かるチャンスが低下することが知られています。目の前で起こった突然の心停止のうち、救急隊が到着するまでに「電気ショックが実施さた場合」と「されなかった場合」の社会復帰率には約2倍の差がありました。突然倒れた人の命を救うために早い除細動が有効です。

器具

AEDの使用方法

AEDの使用方法

ページ上部へ戻る