弾道ミサイル落下時の行動等について

北朝鮮から発射された弾道ミサイルは、発射から極めて短時間で日本に着弾することが予想されます。

仮に、ミサイルが日本に落下する可能性がある場合は、Jアラートを活用して防災行政無線で特別なサイレン音とともにメッセージを流すほか、緊急速報メール等によりお知らせすることとしています。

弾道ミサイルが落下する可能性がある場合に国民がとるべき行動について、下記の資料をご覧いただき、有事の際には落ち着いて行動していただくようお願いいたします。

 

 

弾道ミサイル落下時の行動について(その1)→

 

弾道ミサイル落下時の行動について(その2)→

 

 全国瞬時警報システム(Jアラート)による情報伝達について→


弾道ミサイル落下時の行動に関するQ&A(PDFファイル)→

 

全国瞬時警報システム(Jアラート)による情報伝達に関するQ&A→

 

ページ上部へ戻る